about Body by Chizuko

Chizuko

幼い頃の私は運動神経が良い方ではなく、スポーツ全般が苦手でした。身体が弱かったこともあり、母のすすめで習い始めたのがクラシックバレエ。うまくは踊れないけれど、細く長く続けていたものでした。

本格的に身体づくりを意識するようになったのは、会社勤めをしていた時に「ピラティス」と出会ったことがきっかけ。身体的・内面的な変化を実感するとともに、自分の身体を「知る」ことの面白さに目覚め、35歳で転職を決意。資格を取得して、インストラクターになりました。

それから2年ほどが経ち「より私らしく伝えられるもの」を探し求めていたころ、辿り着いたのが「バーワークアウト」。当時アメリカではすでに注目されていましたが、日本にはまだ学べる場所がありませんでした。「一度きりの人生なのだから、自分の目で見て体験したい、自分の可能性を試してみたい!」と、夢と憧れを追いかけてニューヨークへ留学。帰国後も何度もアメリカへと渡り、理解を深めていきました。

レッスンを通じて自分の限界に挑戦し、その向こう側にある「秘めた可能性」に触れる瞬間。それを掴んだとき、わたしの人生に対する姿勢が変わったのではないかと思っています。身体が予想以上に動く心地良さと、昔より強くなったという手応えを感じることで、自分に自信が持てるようになったのです。気持ちもどんどん前向きになり、チャレンジしていくことが面白くなっていきました。

そして、さらにうれしい「おまけ」もついてきたのです。それは、自分のボディラインに変化が現れてきたこと。まるで「身体が彫刻された」ように…。

この喜びを多くの人に知ってもらいたいという思いから、「Body by Chizuko」を開設しました。レッスンを重ねるごとに、どんどん自分が変わっていく不思議な体験。身体も心も強くしなやかになっていく…、不思議と力が沸いてくる…、毎日が生き生きと輝き出す…など、皆さまそれぞれに起こる変化を感じていただくことができれば最高にうれしく思います。